市民との約束

魅力ある人づくりで、子ども達に輝く京都(みらい)を!

tsuda_02 現在わが国は、地球規模の環境問題や複雑化する外交問題の中で、いかなる立場をとりつつ持続可能な発展をしていくかが問われるという大変難しい局面を迎えています。また、国内に目を移しますと、これからは人口減少社会に突入し、今後、行政施策の多くが転換期を迎え現実的な対応が迫られています。

今、一人ひとりの力が見直され、かつ求められています。「少子化対策最優先」は私の持論です。国づくりは人づくりから。失われつつある人の力・家族の絆、地域の結束を見つめ直し、京都の伝統文化、京都人の気風や心意気を伝えていく事が大切です。未来を担う子ども達の福祉の充実、人としての成長を育む教育の拡充に努めていかなければなりません。

魅力ある人づくり、まちづくりに、若さ・情熱・行動力で力の限りを尽くしてまいります。

 

img003
京都人の心を大切にします。
子どもは国の宝です。社会全体で子ども達を育てて行くことは大
人の責務です。現代社会の中で失われつつある京都人の気風を見つめ直し、その心意気を次の世代に伝えて行きます。生み・育てやす い環境創り、家庭・地域・学校が連携した思いやりのある社会をめ ざします。
●伝統・文化を大切にします。
京都は「日本の文化」の中心です。良き伝統・文化を大切にし、豊かな心を育てます。またその高い技術を活かし、地場産業や伝統 産業の発展、中期・長期のビジョンを持って着実に取組んでまいります。
●京都の街並を大切にします。
環境・景観の問題は深刻です。現代の快適な生活を維持しながら、古い街並みや自然を守って行かなければなりません。心も体も豊に なる「愉しい社会」「より良い暮らし」を実現するため皆さんと共に 考え、一緒に問題解決に努めてまいります。